イベントのためのメディア対策

https://papoabertoblog.files.wordpress.com/2014/09/comunicacao.png

PFCの主な目的は、「イベント」の進行をできるだけ円滑に、なおかつ平和的に維持することです。イベントの時、特に最初の数日間から数週間において、メディアは重要で中心的な役割を担います。すべての主流メディアは支配から解き放たれ、はっきりとした真実を伝えるため、すぐに光の勢力によって活用されるでしょう。これは非常に重要なことです。人々が恐怖に陥ると、暴力とやっかいな争いまで発展しかねません。

平静と調和を効率的に維持するため、マスメディアがイベントの瞬間にすばやく大衆に対して分かりやすく明確な情報を提供するのが最も重要です。それを実現するためには、状況を理解する必要があります。

  • 主流メディアの中の著名人はすべてマインドコントロールの犠牲者か、あまりに重い洗脳状態であるため、実際の真実を伝えられる人は誰一人いないでしょう。その代わりを務める人が必要です。
  • 善意の軍部とレジスタンス・ムーブメントの人たちがこの代役を務めることはできません。なぜなら、それが軍のクーデターを思わせ、大きな不安を呼び起こしかねないからです。このような不安が暴力につながります。そのため、代役は民間人でなければいけません。これはPFC全体に対してもいえることです。軍部とレジスタンス・ムーブメントが単独ですべてを進めると、人々を不安と暴力に陥れかねません。軍とレジスタンス・ムーブメントは多くのことをやってくれますが、私たちの参加が彼らに必要不可欠です。イベント直後の数日間から数週間の緊張状態を鎮めるには、強力な民間組織と共同体の関与が最も有効です。
  • 突発事件と緊張を避けるには、次のように優先的に広く伝えなければいけない必要不可欠な事実がいくつかあります。
    • 「これはクーデターではありません。戒厳令もありません。いまこの国を支配する者はいません。いま行われている逮捕は合法的なものです。それを裏付ける証拠はたくさんあります。その証拠はすぐにも公開されるでしょう。真の民主化プロセスが始まったのです。新しい選挙を一日も早く実施致します。銀行のお金は消えていません。いままでの金融システムがあまりにもこれらの犯罪者によって改ざんされてきたため、すべてのコンピューターシステムを再起動する必要があるのです。再起動によって、不正や違法な金融プログラムは削除され、盗まれた巨額のお金は本来の所有者である民衆に再分配されます。このお金は地球上のすべての人間のものです。何世紀にもわたって、税金などの方法によってこれらのお金が略奪されてきました。金融システムが再起動された数日後、これらのお金は地球上のすべての人々にすぐにも再分配されるでしょう。」
    • 「あなたを無理強いするいかなる法律も存在しません。この真の民主化プロセスによって、あなたの運命は、あなた自身の手中に戻り、そこにあり続けるのです。」
    • 「この移行の期間中に、平和が保たれるよう、誰もが世話と支援を受けられるよう、みなさん一人一人の助けが必要です。」

    これらの言葉を一字一句そのまま引用する必要はありません。大事なのは、メッセージの本質です。

以上の要点はシンプルなものですが、暴力を避けるには絶対に守らなければなりません。

イベント後の数日間、数十億もの人がイベントのショックに影響されるため、言葉の選び方、行動の明確さ、メディアへの応答のタイミングは極めて重要になります。レジスタンスは適役の人を知っています。彼らは主流メディアをアクセスするための道を拓き、導いてくれるでしょう。

世界中でこの役割をつとめてくれる人たちが必要です。この人たちはすばやく求めに応じ、そのプロセスの間にも、自分の態度を明確に示す必要があります。

原文: Media Action Plan for the Event

イベントのためのメディア対策.pdf (47 ダウンロード)

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。